誕生石

誕生石の起源には占星術や地域説などの諸説がありますが、明確に文書として残っているものにそれぞれの聖書があります。

旧約聖書の出エジプト記には以下のように記されています。​

​​


次に、金、青、紫、緋色の毛糸、および亜麻のより糸を使ってエフォドと同じように、意匠家の描いた模様の、裁きの胸当てを織りなさい。それは、縦横それぞれ一ゼレトの真四角なものとし、二重にする。それに宝石を四列に並べて付ける。

第一列 ルビー トパーズ エメラルド
第二列 ガーネット サファイア ジャスパー
第三列 オパール めのう アメジスト
第四列 アクアマリン ラピスラズリ 碧玉
これらの並べたものを金で縁取りする。これらの宝石はイスラエルの子らの名を表して十二個あり、それぞれの宝石には、十二部族に従ってそれぞれの名が印章に彫るように彫りつけられている。

​

— 旧約聖書 新共同訳 28章17 - 21節

​

​

新約聖書に記されているエルサレムの城壁の土台石に飾られている宝石に因むという説がクリスチャン人口の多いアメリカならではの有力な説です。


都の城壁の土台石はあらゆる宝石で飾られていた。第1の土台石は碧玉、第2はサファイア、第3は玉髄、第4は緑玉、第5は赤縞めのう、第6は赤めのう、第7は貴橄欖石、第8は緑柱石、第9は黄玉、第10は緑玉髄、第11は青玉、第12は紫水晶であった。



— 新約聖書 ヨハネの黙示録新共同訳 21章19, 20節

1月

ガーネット(柘榴石)



2月

アメシスト(紫水晶)



3月

アクアマリン(藍玉)

コーラル(珊瑚)

ブラッドストーン(血玉、血玉髄)



4月

ダイヤモンド(金剛石)クォーツ(水晶)



5月

エメラルド(翠玉、緑玉)

ジェイド(翡翠)



6月

パール(真珠)

ムーンストーン(月長石)

アレキサンドライト(金緑石)



7月

ルビー(紅玉)

カーネリアン(紅玉髄)



8月

ペリドット(橄欖石)

サードニックス(紅縞瑪瑙)



9月  

サファイア(青玉)

アイオライト(菫青石)



10月

オパール(蛋白石)

トルマリン(電気石)

ローズクォーツ(紅水晶)



11月

トパーズ(黄玉)

シトリン(黄水晶)



12月

ターコイズ(トルコ石)

ジルコン(風信子石)

タンザナイト(灰簾石)

ラピスラズリ(瑠璃)

Copyright 2013, Hallelujah Cho Co., Ltd. All rights reserved.

ハレルヤチョウ ブライダル | 福岡の結婚・婚約指輪・ブライダルジュエリー・リフォーム・オーダー

ハレルヤチョウ ブライダル | 福岡の結婚・婚約指輪・ブライダルジュエリー・リフォーム・オーダー